脱毛エステサロン選びはキャンペーンも大事

もう少し賢く上手に脱毛サロンを利用する方法とは?

脱毛エステサロン選びはキャンペーンも大事



エステサロン選びは大事ですが、さらにお得なキャンペーンの期間を狙うのも大きなポイントです。エステサロンは時期によってキャンペーンを行っています。その期間中に申し込めば、通常よりもお金をかけずに無駄毛処理のサロンの施術を受ける事ができます。
脱毛サロン利用後のアフターケア

あまり急いでいないなら、キャンペーン期間を確認して、その時期を狙って申し込むと良いでしょう。キャンペーンの内容はサロンによって異なりますが、まず一つ目は体験コースがさらにお得な料金で受けられるというもの。

体験コースは無料の所もありますが、有料のサロンもあります。価格帯が高めの所は体験もお金がかかる所が多いです。それがお値打ちに体験できるので、一度施術してもらうのも良いでしょう。施術の際の部位は、足や腕など効果が分かりやすい所を行ってもらうのが良いです。

次に本申し込みの場合の料金がディスカウントされる場合です。1万円くらい違ってくる事もあるので、かなり大きいです。脱毛処理は十万円単位の額で施術の費用がかかってしまう事もあるので、金銭感覚が麻痺して、1万円くらいはいいかと思ってしまうかもしれませんが、良く考えてみると大きいです。

施術を検討している時にキャンペーンが丁度行われていれば、そのまま受ける事をお勧めしますが、キャンペーンが行われていない場合は、まずは諦めるのではなく、聞いてみるのがお勧めです。

今はキャンペーンはやっていないのですかと聞いてみて、やっていないと言われても、それで止めておくとなったらサービスしてくれるかもしれません。諦めずに話に出してみるだけ出してみましょう。お礼はきちんと伝えると良いですね。

また、キャンペーンの話はあくまで希望のエステサロンが決まってからの話です。キャンペーンで安いから気が進まないけれど安い方にしようと考えて決めると、後悔してしまう事にもなります。まずはこのサロンで受けたいというのが決まってから、キャンペーンをチェックするという順番も大切です。

彼に内緒でVIO脱毛するには?

「VIO脱毛はしたいけれど、彼に気づかれたくない‥」という悩みも少なくありません。又、主婦の方でもご主人に内密にVIO脱毛をしたいという方もいますから、女性にとって、VIO脱毛するのも一苦労ですね。

恋人やご主人に気づかれずにVIO脱毛するには、まずは、普段からデリケートゾーンの毛は短くカットしておくことです。仮に短くしたことを知られても「ショーツからはみ出ているとみっともないから‥」などと女性らしさをアピールするような言い訳をすると、男性も納得するはずです。

そして、脱毛サロンに予約をいれます。予約する際には、生理にかからないようにすることが重要ポイントです。生理になると施術できませんから、生理予定日の5日前くらいに予約を入れておいた方がいいででしょう。

又、サロンの予約日当日もしくは前日に、VIO脱毛する部分を予め剃っていくことになりますが(その方が痛みが少ないそうです)、自己処理が不要なサロンもあるので、事前に確認しておく必要があります。

脱毛サロンで施術した後は、デリケートゾーンはほとんど毛がありません。こんな状態を見られると、さすがに気づかれると思いますので、ラブラブモードになっても体調が悪いなどと言って誤魔化しましょう。

あまり重病なふりをすると、返って心配をかけて病院に行けだの言われる可能性がありますので、「風邪かな‥」程度の軽い仮病を使うのがコツです。

中には、一緒にお風呂に入る習慣の人もいるでしょう。そんなときも「風邪っぽいから今日はお風呂やめとく‥」といって何とかその場を凌ぎましょう。そうこうしていると、生理予定日になるはずです。

ここまで見越して、予約は生理予定日の5日前くらいが丁度いいのです。男性は女性の生理について、あまり詳しくありませんから、少々期間が長くなっても「そうゆうもんなんだ‥」程度にしか思いません。なので、そこを上手く利用します。

例えば「体調悪かったから、今回は生理が長引いているみたい。結構、生理って微妙に体調の影響受けるんだよね‥」などと言って、生理が長引いているフリをして、日数を稼ぎましょう。そうすれば、個人差はありますが、短くカットした状態にまで戻っているでしょう。

最後に、ばれてしまった時には、変に誤解されないように、正直に話すことが肝心です。女性として美意識を高めているわけですから、話せば男性も理解してくれるでしょう。

脱毛クリームで永久脱毛は無理?

脱毛方法にも様々なものがありまして、脱毛クリームという商品もあります。中には、永久脱毛を謳っている脱毛クリームもありますが、それは間違いです。脱毛クリームで永久脱毛はできません。一時的に除毛できる程度の効果しかありません。

そもそも、そんな手頃な値段で永久脱毛できるのなら、脱毛サロンの存在の意味さえありませんよね。みんなペタペタとクリームを塗れば、毛が一生生えてこないんですから、お金をかけてまで脱毛サロンに行く必要ありません。それが不可能だと分かっているから、脱毛サロンに通っているのです。

まず、脱毛サロンでは、毛の根元に光を照射して脱毛作用を促す光脱毛方式を採用しています。この作業を何回か繰り返して行うことで、毛根の働きが弱まり、毛が生えにくくなっていきます。

例えば、脱毛クリームで永久脱毛ができるというのなら、クリームの成分が毛穴の奥深くまで浸透し、毛根の細胞まで破壊しているわけですから、相当な劇薬だと考えられます。そんなクリームを塗った肌は悲鳴をあげるでしょう。

脱毛クリームは、皮膚表面にでている毛にクリームを塗ることで、毛が溶ける脱毛方法なのです。ですから、毛だけでなく皮膚にも脱毛クリームの作用が働くので「脱毛クリームを使ったら肌が赤くなってかぶれて、合わなかった」という方もいらっしゃいます。

それだけ、脱毛クリームの成分は強く、皮膚に負担をかけるものです。他にも、脱毛クリームを使ったことによって、毛が埋没して黒いテンテンができたり等、肌の状態が悪くなったというケースもあります。

腕や足など比較的肌が強い部位でも、かぶれたりするのですから、肌が敏感なVIOラインに使用すると大変なことになる可能性は否めないでしょう。

「永久脱毛できる」という謳い文句を真に受けて、脱毛クリームで自己処理して、皮膚科に通院という最悪な自体は避けたいものです。治療費の方が高くついて後悔することにもなりかねません。

それよりも、安心して任せられる脱毛サロンのプロに施術してもらった方が、仕上がりも格段に違い、綺麗なVIOラインを手に入れることができるので、結果的には多少お金はかかっても脱毛サロンで施術してもらって良かったと思えるはずです。